「犬のノニ」メニュー
「犬のノニ」トップページ
ノニって何?
「犬のノニ」お客様の声
「犬のノニ」よくあるご質問
獣医師のコメント
「犬のノニ」お問い合わせ





ノニって何?
熱帯地方に自生する「ノニ」

名称 ノニ
科名・属名 あかね科 ヤエヤマアオキ属 常緑高木
学名 Morinda citrifolia(メリンダ キトゥリフォリア)
和名 やえやまあおき〔八重山青木〕
生薬名
海巴戟 〔カイハゲキ〕…中国
檄樹〔ゲキジュ〕…台湾
ハーブ名 インディアン マルベリー〔Indian mulberry〕
ホッグアップル〔Hog Apple〕
産地・分布 熱帯地方で栽培、沖縄、小笠原で栽培。
成分表 ≪ノニパウダー 100gあたり≫
エネルギー:406kcal/100g スコポレチン:158mg/100g たんぱく質:7.9g/100g
脂質:7.1g/100g 炭水化物:77.5g/100g 灰分:3.3g/100g
ナトリウム:85.5mg/100g リン:124mg/100g カリウム:976mg/100g
カルシウム:414mg/100g マグネシウム:158mg/100g 鉄:3.59mg/100g
亜鉛:1.73g/100g

ノニとは学名を「モリンダ・シトリフォリア」という熱帯植物で、主にポリネシア地方に二千年もの昔から自生しているハーブのことです。日本でも沖縄地方や小笠原諸島などにも自生し、日本名は「ヤエヤマアオキ」といいます。ノニの木の生命力は強く、1年間に3回も実ります。

ノニの果実には、約150種類以上ともいわれる栄養素がぎっしりと詰まっています。その数はローヤルゼリーの約3.5倍。「アミノ酸」に関しては、米酢の約80倍も含んでおり、特に犬の必須アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、他10種類)を含んでいます。

犬の「必須アミノ酸」

ノニに含まれる「アミノ酸」は、米酢の約80倍! 特に犬の必須アミノ酸(アルギニン、他9種類)があり、犬にもありがたい成分をたくさん含んでいます。

タンパク質を分解してできるアミノ酸。特に動物の体は動物性・植物性を問わず、異なるタンパク質を取ることを必要とします。

≪犬の必須アミノ酸【1種】≫ --- 「ノニ」に含まれている成分です!
・ヒスチジン

≪犬と人間の必須アミノ酸【9種】≫
・トリプトファン
・リシン(リジン)
・メチオニン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・ヒスチジン



ホーム
特商法に関する表記
プライバシーポリシー
会社概要